BLOCK PARTY BLOG

Sunday Afternoon Party
BLOCK PARTY @ 0 (Zero)
http://block-party.info
Kei Sugano DJ 20th Anniversary


Dragon (Kei Sugano Keep On Edit) by Kei_Dazzle Drums

For DJ 20th Anniversary.
Thank you for family and friends.
Make it funky, I work for DJ, Don't be jealousy, Don't be jealousy.
We hope to see you there !
http://www.block-party.info/



When I met Kei Sugano about 15 years ago, it seemed our
friendship was very strong almost immediately. One of the 1st things
that struck me about him was his remarkable thirst & great taste for
all the best music. His DJ sets were well talked about (A DJ’s DJ) &
attracted an uncompromising, musically knowledgeable audience… he not
only had skills, but also clearly felt the music with a deep emotion.
& When he started to get into music production, with no surprise his
talent was equally great. Kei has helped me over the years in more
ways then he could possibly know, I’m so proud to call him my friend &
have the absolute highest respect for his talents. Happy 20th
Anniversary, looking forward to the next 20, 
Danny Krivit :)

15年くらい前にケイに会った時から、僕らの関係が非常に強いものになることはわかっていたよ。
ケイについて印象に残っていることのひとつは、ケイは全ての音楽に対してすごく趣味が良くて、そして熱心に探してい ることだ。
彼のDJセットのことはよく噂になっていたし、音楽的知識も豊富で熱心なオーディエンスを惹きつける、正にDJ's DJだよ。テクニックがあるだけでなく、深い愛情を音楽に感じているんだ。
だから彼が音楽制作を開始した時、その才能が同じように素晴らしいことはわかっていたからなにも驚かなかったよ。
ケイは長年に渡っていろいろと僕を支えきてくれた。彼が僕の親友であることをとても誇りに思うし、彼の才能に対して最大の敬意を示したい。
DJ20周年おめでとう。そして、次の20年も楽しみにしているよ。
ダニー・クリヴィット
translated by Yuko Ichikawa (eleven)



92年からHip Hop DJとしてそのキャリアをスタートし、93年にTony Humphriesのプレイに衝撃を受けHouseに転向。当時から何度もNYに渡り、Body&SOULやShelterなどの主要なパーティに足繁く通い、その過程でDanny Krivitとの親交を深めてゆく。
某レコードショップのハウス・バイヤーを経験後、2004年12月にBasil –Time To Be Free "(Kei Sugano Tribute Mix)"でNYの老舗ハウスレーベルKing Street Soundsよりリリースし、クリエイターとしての活動も開始、その後はNagiとのユニットDazzle Drums名義でDJ / 楽曲制作を行っている。
かれはこれまでの20年、自身の音楽に対しての探究を一度も休んだことはない。新譜のみならずダンス・クラシックについての探求と、そこから導き出される「現在の音」を考察し、常に全力でこの音楽と向き合ってきた。
毎日をダンス・ミュージックへの渇望と情熱に動かされて生きている。そんな彼の20周年に、ぜひとも足を運んで、耳を傾けていただきたい。

Kei Sugano DJ 20th Anniversary Japanese Biography

1992. 中学卒業後、当時、浜松町にあったディスコで、早い時間にDJを始めるも経験不足で2日目でクビを言われる。"II'l Be Your Friend" Robert Owensをプレイしている時だった。その後、ハウスやレゲエもプレイするヒップホップDJ Takada先輩からDJを教わる。この頃からGOLD、Yellow、Endmax、R?Hall等に行く。

1993. DJ修行にNYCへ行く。DJ Kenn Yamanaka (Luv City)先輩の家に居候する。クラブSound Factory Bar等々、レコード屋Dance Tracks等々、また地元の教会に連れて行って貰う。以後、90年代は毎年NYCへ現場経験しに。ラジオから"Real Love" Mary J Bligeがよく流れていた。

1994. 青山にあったクラブManiac LoveでのパーティHarmony Park、その後Soul Powerに7年間通う。DJ Hiro先輩に、"We Got Own Thing" C.J. & CO等の膨大な数のダンスクラシックやライティングのやり方、レコードの洗い方等、教わる。真面目過ぎて周囲から浮く。

1995. Choice跡のThe Loftから、New JerseyにあったZanzibarへ先輩に連れてって貰う。DJはTony Humphries、LiveはKenny Bobianの"You Are My Friend"。 トイレに入るも怖すぎて出せなかった。同じくNew Jerseyにあった、よりローカルなクラブBlack Boxへ踏み入れる。更に電車で遥々向ったMiamiのクラブに辿り着く。

1996. 当時、レコード屋が沢山あった宇田川町に、帰りの電車賃を忘れる程、より夢中になってレコードを買い通い詰める。"Ain't No Stopping Us Now" Risco Connections

1997. 東京のダンスフロアから、NYCのBody & SOUL、Shelterまで、大箱のみならず小箱も各所時間のある限り踊りに行く。基本汗まみれでオープンラスト。DJは踊ってなんぼ、踊らせてなんぼ。"It's Alright, I Feel It" Nuyorican Soul

1998. DJ Nori先輩のパーティSmokerでNagiと出会う。"Family Tree" Family Tree Ft. Sharon Brown

1999. DJ Takemasaに誘われ、元々Drum & Bassだったレギュラーパーティ眼を青山にあるMixでスタート。現在渋谷rootsで開催12年目。"Shake It Up Tonight" Cheryl Lynn

2000. レコード屋DMRでレジ係からハウスバイヤーまで約三年間経験させて頂く。 青山にあるクラブLoopで、Nagi、Shingo、Tetsu Shibuyaと共にレギュラーパーティFLATをスタート。"Life Goes On" Louie Vega Ft. Arnold Jarvis

2001. 9.11 "Why Can't We Live Toghther" Timmy Thomas

2002. 尊敬するDanny Krivitのお誘いで、オープニングDJを何度か経験させて頂く。"You Brought The Sunshine (DK Edit)" The Clark Sisters 

2003. Nagiと共に楽曲制作に本腰を入れる。メイン機材はAKAIのサンプラーS3000をキーボードでひたすら打ち込み。"I Appreciate" Maxine Inniss

2004. "Time To Be Free (Kei Sugano Remix)" BasilをKing Street Soundsから初リリース。Roppongi HillsにあったレストランバーBamboo Barで、DJ Kengoと共に交代しながら平日週末含め一日約8時間、以後7年間プレイする。

2005. "Out Of The Cage" Dazzle DrumsをNite Grooveから初リリース。

2006. 毎月第二日曜夕方開催、前身レギュラーパーティFLATからBlock Partyへ。内装スタッフJambow!参加。"Sweet Dreams" Eurythmics

2007. "Gypsyman" Dazzle DrumsをDanny Krivit、Louie Vegaがプレイ。しかし、ミックスダウンや箱鳴り含めトータルで、楽曲制作にまだまだ納得いかない日々が続く。

2008. "Elem" Dazzle DrumsをUKのレーベルCentric Musicからリリース。Joaquin Joe Claussellがプレイ。

2009. 憧れのNYC Peech Boys、Michael WatfordのリミックスをSoundmen On Waxからリリース。"President House (Dazzle Drums Remix)" Urban SoulがEMMA House 17に収録。音楽業界がより厳しさを増す。

2010. 不定期開催パーティMonkey Mountainをダンサーakiと共にスタート。ナギとの自主レーベルGreen Parrot Recording始動。別名義NK RMXをTimmy Regisfordがプレイ。"My Joy (NK RMX)" Leela James

2011. 東日本大震災。Joaquin Joe Claussellのお誘いで、AirでのパーティTogethernessで一緒にプレイさせて頂く。Body & SOUL Tokyoにて別名義NK RMXが2曲プレイされる。DJ Nori先輩、DJ EMMA先輩もプレイ。"The Other Side (NK RMX)" David Gray

2012. DJ Nori先輩のお誘いで、パーティMusic Manで始めてeleven週末ピークタイムを経験させて頂く。"Falling Up" Dazzle DrumsをTony Humpriesがプレイ。

JUGEMテーマ:音楽 
| Kei Sugano DJ20th Anniversary | 18:32 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE